新型コロナによる教員採用試験への影響は?

教員採用試験情報

新型コロナウィルスによる影響で、各方面に自粛の動きが続いています。
教員採用試験でも試験内容の変更などの影響が出てきています。
現時点での最新情報をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

※以下、あくまでも当サイト独自の調査による情報です。ご自身が受験する自治体の情報については、必ず教育委員会のホームページなどで確かめてください。また、今後の状況によっては、ここに記載した内容からの変更が生じる可能性があります。

新型コロナは教員採用試験にどこまで影響する?

今年度も、各自治体から教員採用試験の募集要項や実施要項が出そろってきました。すでに、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で教員採用試験の説明会などはほとんどの自治体で中止等の措置が取られましたが、肝心の教員採用試験本番はどこまで影響が出るのでしょうか。

くま太調べ(5/20時点)によれば、教員採用試験そのものを中止する自治体はないようです。ただし、自治体によっては試験内容の変更や会場の変更などを発表しています。

新型コロナの影響で実施方法等に変更のある自治体(7/1更新 当サイト調べ)

新型コロナウィルスの影響により試験実施方法を変更すると発表している自治体の情報を集めてみました。

青森県・1次試験:集団討論を中止
秋田県・1次試験:小学校「音楽」の実技試験を中止。中学「理科」の実技試験を中止。その他の実技試験は全て2次試験で実施。
・2次試験:論文、日常英会話、小学校の体育実技、中高「保健体育」の「器械運動」が中止。
山形県・1次試験:集団討議を中止・実技試験の「水泳」を中止
岩手県・1次試験:小学校の実技を中止・中高と養護教諭の実技は2次試験で実施
・2次試験:集団面接を中止。
・中高の保健体育の実技:種目2(水泳)と種目5(柔道及び剣道から選択)を中止。種目3(器械運動及びダンスから選択)は全員が両方を行う。種目4(ハンドボール、バスケットボール、バレーボール、サッカーから1つ選択)については全員がバレーボールのみ行う。
新潟市・1次試験:中高の保健体育の実技は、選択種目を実施せずに必修3種目のみの実施に変更
宮城県・1次試験:適性検査をWEB受検に変更
仙台市・1次試験:実技試験はすべて中止・適性検査は8月にWEBで実施
福島県・1次試験:集団面接、模擬授業、個人面接を中止
茨城県・1次試験:中高の保健体育の水泳を中止・特別支援学校の実技(集団活動)を中止
千葉県・千葉市・1次試験:集団面接を中止
・2次試験:「模擬授業2」を中止
さいたま市・2次試験:保健体育の実技のうち水泳を中止
神奈川県・試験会場の変更(5会場→16会場)
・1次試験:論文試験を中止
・2次試験:模擬授業と実技試験を中止
横浜市・1次試験:論文の試験を中止
・2次試験:実技試験・集団面接を中止
相模原市・1次試験:課題作文を中止
・2次試験:個人面接の回数を2回から1回に
栃木県・2次試験:小学校の実技試験を中止
山梨県・1次試験:小学校の体育実技を中止。中学校・高等学校の水泳の実技を中止
長野県・1次試験:高校保健体育の水泳の実技を中止
静岡県・適性検査をWEBで実施
・養護教諭の実技試験を中止。音楽、家庭科、保健体育について実技試験の変更有
浜松市・養護教諭の実技試験を中止
・音楽、家庭科、保健体育について実技試験の変更有
愛知県・1次試験:集団面接を中止
・2次試験:実技試験・小論文・集団討議を中止
名古屋市・1次試験:集団面接(口述試験)を中止・保健体育の実技試験を2次試験に変更
岐阜県・1次試験:筆記試験のうち「教職教養」を中止
・2次試験:実技試験をすべて中止
三重県・1次試験:集団面接を中止
・2次試験:集団面接を中止
・実技試験:小学校の音楽・体育、中高の保健体育の水泳を中止
京都府・一般教養を2次試験(8月)に実施
京都市・1次試験:「一般教職教養試験」・「論文試験」を中止
大阪府豊能地区・2次試験:小学校の実技をすべて中止・中学校保健体育の「水泳」を中止
堺市・1次試験:集団討論を中止し、個人面接のみに
神戸市・1次試験:適性検査をWEB受検に・集団面接は討論から面接官による質問形式へ変更
・2次試験:小学校の実技試験のうち水泳を中止・中高の保健体育の実技試験のうち水泳と選択種目を中止
鳥取県・1次試験:中高と養護教諭の実技試験を2次試験で実施
島根県・1次試験:一般教養と教職教養を中止
・2次試験:小論文を中止
岡山県・1次試験:教職教養を中止・中高英語のリスニング試験を中止
・2次試験:「小論文」「グループワーク」「小学校の体育実技」を中止・中高の保健体育の体育実技では「武道(柔道・剣道)」と「ダンス」を中止
岡山市・1次試験:「集団活動」が「個人面接」に変更・小学校の実技試験を中止
広島県・広島市・1次試験を延期し2次試験と合同で開催
・上記に伴い、教職教養・グループワーク・実技・模擬授業を中止
山口県・1次試験:「集団面接(討議)」を中止。中高の実技試験の変更(音楽:ピアノ伴奏での歌唱がピアノ伴奏のみに・体育:器械運動は取りやめ・外国語:スピーキングテストが個人面接形式に)
・2次試験:「集団面接(模擬授業・討議)」を中止。小学校の実技試験の変更(音楽:ピアノ伴奏での歌唱が楽器を用いた独奏に・体育:器械運動は取りやめ)
徳島県・1次試験:中高の体育実技の武道(剣道又は柔道)と音楽実技のアルトリコーダー初見演奏と自由曲演奏を中止
・2次試験:小学校の水泳と選択受験(音楽・体育)の実技試験を中止
香川県・1次試験:実技試験の「水泳」を中止。集団面接は、人数を減らし時間を短縮して実施
高知県・1次試験:「適性検査」「教職・一般教養」を中止
福岡県・1次試験:集団討論を中止。中高保健体育の実技試験を中止
・2次試験:小学校の実技試験のうち音楽実技、体育実技及び水泳実技は中止
福岡市・1次試験:適性検査を中止・英語リスニングテストが中止
・2次試験:模擬授業は学習指導案の作成時間を短縮・小学校の実技試験のうちピアノ伴奏及び歌唱は中止
北九州市・1次試験を中止し、2次試験のみ実施
宮崎県・1次試験:実技試験のうち、陸上競技(陸上運動)、水泳(水泳運動)、武道またはダンス(表現運動)を中止
沖縄県・1次試験:筆記試験の時間を短縮
・2次試験:適性検査・論文試験・実技試験・筆記試験(特支、英語)を中止
※詳細については、必ず各自治体のHP等を確認してください。

なお、コロナの影響以外での試験内容の変更については、以下の記事を参考にしてください。

全国的な傾向と今後の予想

変更を発表している自治体の情報から見ると、特に、集団討論や集団面接、実技試験のうち特に水泳や音楽等が中止されています。もしかすると、今後も、こういった試験を実施する予定の自治体では、中止や変更が発表されるかもしれません。自分の受験予定の自治体が発表する最新情報をホームページ等から手に入れるようにしましょう。

※5/21追記 1次試験の筆記試験(特に「一般教養」・「教職教養」)を削減する自治体も増えてきているようです。勉強に励んできた人は落ち込むかもしれませんが、学んだことは無駄にはなりません。面接など、他の機会で生かされることはたくさんありますよ!

また、「3密」を回避するための配慮から、試験会場を増設したりする自治体もあるかもしれません。その結果、試験会場が思いのほか遠いところになってしまうなどの影響があるかもしれません。

その他、試験を受けるにあたって、マスクの着用やアルコール消毒の義務化、場合によっては発熱のある者の受験禁止などの対策が取られる可能性もあります。実際に、複数の自治体では、こうした注意喚起がなされています。マスクを忘れて受験できなかった…等ということがないように、しっかりチェックしておきましょう。

新型コロナ関連での教員採用試験への対処法については、下記記事にまとめてみましたので参考にしてみてください。

何より、自己の体調管理が最優先

大学や学校現場でも登校の自粛や制限が続く中で、思うように試験対策を進められない状況にある人もいるかもしれません。筆記試験は自宅でも対策ができますが、面接練習などは特に対策が難しいかもしれないですね。リモートを使って友人同士で面接練習を行うなど、工夫してみてください。

ただ、今は「3密」を避けることが最優先です。焦らず、今の自分ができることから対策を進めていきましょう。

また、自分が新型コロナに罹患することのないよう、マスクや消毒など自己管理を徹底しましょう。新型コロナがいつ収束するかはわかりませんが、もし試験当日に新型コロナになってしまったり、仮にただの風邪であっても発熱や咳のある状況では受験が認められないかもしれません。日頃から気をつけているとは思うのですが、今年度は特に体調管理が重要です。

まだまだはっきりとは先が見通せない状況ですが、このまま事態が収束に向かえば、実施方法の変更などはありつつも採用試験は行われていくと思います。場合によっては日程の変更などもあるかもしれませんが、仮にそうなったとしても対応できるように心構えをしておきましょう。

皆さまが、無事に教員採用試験を受験できますよう、当サイトも引き続き応援していきます!

タイトルとURLをコピーしました